大学トップ > 大学News&Topics 2021

亚洲通3年度授業開始にあたって

足利大学?足利短期大学
学長 荘司和男

新型コロナウィルス感染症については収束傾向にありましたが、4月5日に3府県(宮城?大阪?兵庫)にまん延防止等重点措置が適用されるなど、現状、再度感染が拡大しはじめています。

大学?短大では感染防止対策を徹底したうえで、出来るだけ対面授業を増やして授業を開始しました。これからも学修機会の確保?環境の確保に努めていきます。

これまでの経験から、飲食時に十分な配慮を行えば、感染症の拡大は防止できると考えています。しかし、ひとたび学内でクラスター感染が発生しますと、再開した対面授業の継続も困難になります。学生の皆さんには次のような点に十分留意して、学生生活を送るようお願いします。

?飲食を伴う歓迎会(いわゆる飲み会)、カラオケは行わない
?就職活動を除き、まん延防止等重点措置の実施区域や1都3県他、不要不急の外出自粛の要請がある地域への往来は極力控える
?昼食時、マスクを外した状態で会話をしない

特に、寮生は夜間も含めて寮生活上での感染防止対策に十分注意してください。

毎日検温を行い体調管理に努める、マスクを着用する、手指消毒を徹底するなど、これまで実践してきた行動も継続してください。

ワクチン接種までもう少しです。皆で協力してコロナ禍を乗り切りましょう。

以上

大学トピックスバックナンバー