大学トップ > 大学News&Topics 2020

遠隔授業の開始について

●遠隔授業の実施について

 5月11日(月)から、「双方向の授業支援システムmanaba」を利用した遠隔授業を行います。しかしながら、manabaに関しては学生の皆さんも教員も初めての利用になります。そこで、manabaの利用に慣れることを目的として5月11日(月)からの1週間は試行期間とします。この期間を利用して、遠隔授業を体験し、理解度テストの受け方やレポートの提出方法などを試してください。うまくできない場合でも、この期間については皆さんの不利益になることはありませんので、安心してください。5月18日(月)から通常の遠隔授業を運用できるように準備しています。

※manabaへのアクセスは、学生ポータルサイト(ActiveAcademy)にログインした後、トップページ最下部の[リンク集]にある《足利大学manaba》をクリックしてください。
なお、manaba及び遠隔授業についての説明を同ポータルサイトの「Webフォルダー」に掲載しましたので、事前にお読みください。

●授業資料の利用や授業での注意事項について

 授業で使用されている資料には、教育目的に限定して使用を認められている著作物が含まれていることがあります。よって、皆さんは以下の行動を心がけてください。

?授業の資料をその授業の受講生以外に渡さない。
?授業の資料や授業の様子を他人がアクセスできる場所にアップロードしない。
?授業で使用するURL 、ID、パスワードを他人と共有しない。

 また、一般的な注意事項として、以下の行動を心がけてください。

?授業で使用するサイトに接続できなくても焦らない。授業で使用するツールがうまく使えなくても焦らない。(時間を空けて落ち着いてやり直してください。どうしてもできない場合は教員や大学に連絡してください。)
?授業やmanabaで授業の妨げとなる画像、動画、音声、文言を使用しない。その他の行為で授業を妨害しない。
?不審なメールに気をつける。(送信者を確認してください。不用意にURLをクリックしないでください。不用意にファイルを開かないでください。)
?授業で使用する機器を最新の状態にアップデートする。ウイルス対策ソフトを導入する。

問い合わせ先

[亚洲通?工学研究科]

亚洲通 教務課

TEL:0284-22-5733

[看護学部]

本城事務室

TEL:0284-64-8511


大学トピックスバックナンバー